パスタのもっと美味しい茹で方とは?あなたは旨味を逃がしているかも

お役立ち
スポンサーリンク



お家で簡単に美味しい「パスタ」。

茹でてソースをかけるだけなので、忙しいときにも便利ですよね。

 

ですがその「茹でるだけ」の作業に、パスタを美味しくするコツが

たくさん隠れていることをご存じですか?

 

今回は、お家でパスタを作る際のもっと美味しい茹で方を解説していきます!

あなたはパスタの美味しさをどんどん逃がしてしまっているかもしれませんよ。

スポンサーリンク

 

パスタの美味しい茹で方は「お湯」にあり

あなたはパスタを茹でるとき、「お湯の温度」に気を使っているでしょうか。

 

5分・7分茹でるということだけに気を取られ、多くの方は

お湯なんて気にせずにパスタを投入してしまっていると思います。

 

パスタを美味しく茹でるコツは、ずばり「沸騰させすぎない」こと。

 

ポコポコと気泡が発生するくらいまでお湯を沸騰させてしまうと、

その気泡の動きにつられてパスタまで激しく動き回ってしまいます。

 

激しく動き回ることによってパスタ同士がこすれあい、それによって

うまみ成分がどんどん逃げてしまう、ということですね。

 

パスタを茹でるときは、お湯を沸騰させすぎないように注意しましょう!

 

スポンサーリンク

茹でているときも気を抜かないのがパスタの本当に美味しい茹で方

茹でるだけで簡単に出来上がるパスタ。

お湯に入れたらもうほっとしてしまい、菜箸で何気なくかき混ぜていませんか?

 

その「茹でている最中の混ぜ方」にも、より美味しくパスタを茹でるコツが隠れています。

 

菜箸で麺を混ぜるときは、「一定方向に優しく回す」ことがコツです!

 

パスタを茹でているときに、お湯がにごっていると感じたことはありませんか?

ついつい早く茹であがるようにと、乱暴にかき回してしまいがちですが…

 

急いでかき回してもゆであがるスピードは変わらないどころか

「お湯の温度」のときにも言った通り、麺が互いに激しくぶつかり合うことで、

パスタの旨味は逃げる一方だということです。

 

ぜひお家でパスタを茹でるときには時間に余裕をもって焦らず

茹でている数分間くらいは気を抜かずに、優しく混ぜてあげましょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ご家庭で出来る、パスタの本当に美味しい茹で方について解説してきました。

 

茹でる」という一つの作業をとっても、美味しさを保つコツが

いくつも隠れていることがお分かりいただけたかと思います。

 

ぜひこれからお家でパスタを茹でるときには、今回説明したひと手間を意識して

もっと美味しいパスタで楽しい食卓を囲んでくださいね!

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お役立ち
ともをフォローする
ともの気まま日記

コメント

  1. […] パスタのもっと美味しい茹で方とは?あなたは旨味を逃がしているかも お… […]

タイトルとURLをコピーしました