五月病の原因は「頑張りすぎ」|対策におすすめの食べ物はこれだ!

お役立ち
スポンサーリンク



GW明けになってしまうことで有名な「五月病」。

 

会社に行きたくない…働きたくない…

眠いのに全然寝付けない…朝は起きれないし…

何もかもどうでもよくなってきた…

 

人それぞれ、様々な症状に悩まされている方が多くいらっしゃるかと思います。

 

今回は、そんな五月病になってしまう原因なりやすい人の特徴を解説します。

また、五月病は食べ物で対策できるという情報も出ています。

五月病対策におすすめの食べ物料理も紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

 五月病になってしまう原因はほとんどが「頑張りすぎ」

四月から始まる新生活。

進級、進学、就職…いずれにしても、嫌でも新しい生活へ進んでいかなければいけないですよね。

 

人は新しい生活が始まるというとき、どうしても高い目標を掲げてしまいがちです。

 

中学では成績が悪かったな…高校ではトップ10に入って人気者になるぞ!

高校では帰宅部だったし、大学では〇〇部に入って交友関係広げよう!

春から社会人!自分をしっかりアピールして出来るやつだと思われたい!

 

あなたにも、どこか思い当たる節があるのではないでしょうか。

 

五月病になってしまう原因には、ずばり「頑張りすぎ・気張りすぎ」があります。

四月から新生活が始まって、一か月間自分の掲げた目標に向かってがむしゃらに行動。

そんなときに長期連休であるGWに突入し、ふと緊張の糸が切れるわけです。

 

疲れた…1か月思ったよりうまく動けなかったな…

こんな新生活になるはずじゃなかったのに…

 

新生活はうまくいくことばかりではなく、空回りしてしまうこともしばしば。

掲げた目標とのギャップに、多くの人は打ちのめされてしまうわけですね。

 

その結果、もう仕事に行きたくなくなったり、無気力状態になってしまう。

いわゆる「五月病」と言われる症状に陥ってしまうわけです。

 

また、誰でもかかりうる五月病ですが、性格によってかかりやすさが変わることも事実です。

 

早く仕事を覚えて上司に迷惑かけないようにしなければ…

最初のテストでクラス1位になれなかった…次こそは絶対100点とらないと…

 

こうした「責任感が強い人」や「完璧主義」な人は特にかかりやすいので注意が必要です。

ぜひ一度自分を客観的に見てあげてくださいね。

自分は五月病になりやすいんだ」と理解するだけでで気持ちが楽になることもあるはずですよ。

 

スポンサーリンク

五月病対策には「セロトニン」を!おすすめの食べ物

五月病は精神的な病であるため、人を幸せにする「食事」によってその症状を緩和することが可能です。

 

日中元気に活動するための「セロトニン」、通称「幸せホルモン」をご存じかと思います。

食事によってこのセロトニンを多く分泌させることで、五月病にやられてしまった心を正常に戻したり、あるいは事前に五月病を防いだりするということですね。

 

 

セロトニンを多く分泌させるには、炭水化物・ビタミンB6・トリプトファン(アミノ酸)の3つの栄養素をバランスよくとることが大切。

 

〇炭水化物…ごはん・パン等の穀類、いも類 など

〇ビタミンB6…鶏肉や豚肉、青魚、バナナ など

〇トリプトファン…卵、乳製品 など

 

落ち着いて食べられる夕食には、いろいろな食材を入れて簡単にできる「カレー」や「豚汁」がおすすめ。

栄養取らなきゃ!」と気張らなくても、美味しくたくさんの栄養をとることができます。

 

↑カレー:お米やじゃがいも、豚肉等がまとめてとれる

 

忙しい朝には、「バナナトースト」に「牛乳」だけでもバッチリ。

焼いた食パンに切れ目を入れてバナナを挟むだけで、幸せホルモン分泌を助ける美味しい朝食が完成しますよ。

 

↑バナナトースト:たっぷり挟んだバナナで食べ応えも十分

 

慣れて来たらプラスしてジャムを塗ったり、ゆで卵が作れたら砕いてバナナの変わりに挟めば、簡単にたまごトーストにもなりますね。

 

↑たまごトースト:朝に卵と炭水化物(パン)を無理なくとれる

 

食事でしっかりと栄養を取らないと…」と苦しくなってしまったら本末転倒です。

簡単に作れる料理で、美味しく五月病対策をしていきましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

五月病の原因と、その対策に有効な食べ物について説明してきました。

 

「新生活に慣れない」というのは、多かれ少なかれほとんどの人が通ってきている道です。

自分だけ空回りして上手くいっていないのではないか」と不安になる気持ちは非常にわかりますが、そんなときは深呼吸をして周りを見渡してみてください。

きっと他の人たちも、新しい生活になかなかなじめず奮闘しているはずです。

 

五月病を発症してしまう前に、ふっと肩の力を抜いてみましょう

自分は十分頑張れている。まだまだ焦らなくて大丈夫。

そう自分を褒めてあげられたら、きっと毎日がうまく回り出しますよ。

 

ぜひ今回紹介した五月病対策におすすめの食べ物も参考にしていただき、皆さんの毎日がもっと気軽でもっと楽しいものになることを祈っております。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お役立ち
ともをフォローする
ともの気まま日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました