【最初の一歩はここから!】家計管理が出来ない人がまずやるべきこと3つ

生活
スポンサーリンク

 

家計管理が出来ない…!!

自分が何にいくら使ってるかも把握できていない状態。

貯金もしなくちゃいけないし、家計管理が苦手な人はまず何をするべきなのか知りたい!

 

家計管理をしなければならない理由は、人それぞれあるかと思います。

  • 結婚して自分だけのお金じゃなくなった
  • 子どもが生まれて、教育費の貯金が必要になった

上記のように、一人暮らしの時はまだしも、家族が出来ると、どうしても家計管理・貯金をしっかりする必要が出てきますよね。

 

しかし、やらないといけないとはわかりつつ、なかなか手を付けられない…という方も多いのではないでしょうか。

 

とも。

私も結婚当初、自分が何にいくら使っているのかも分かっていない状態でした…

子どもが生まれるということもあり、このままではまずい!と一念発起。

現在は子どもの教育費として、毎月2万円以上をきっちり貯金できています!

 

この記事は

  • 家計管理をしなくちゃいけないとは思ってるけど、なかなか手を付けられない…
  • そもそも家計管理って何から始めればいいの!?

こういった「家計管理初心者」の方に向けて書いています

 

この記事を読むと

  • 家計管理が出来ない方が、最初にやるべきこと3つ

これが理解でき、家計管理への第一歩を踏み出せます。

 

スポンサーリンク

 家計管理が出来ない人がやるべきこと① 自分の口座を総確認

家計管理が出来ていない人が、まず何よりも先にやるべきこと。

それは「自分が持っている、お金の出入りがある口座を総確認すること」です。

 

そんなの当たり前だと思われるかもしれませんが、それほど重要なことです。

  • 給料はどの口座に入ってきているか?
  • 毎月の固定費はどの口座から引き落とされているか?
  • 持っているクレジットカードの引き落とし先はどこか?

あなたは、これらに自信をもって答えることが出来ますでしょうか。

 

あなたの知らないところで、思いがけない口座から毎月無駄なお金が支払われ続けている可能性もあります

自分の家のお金の流れを手のひらに乗せるのは、非常に大切です。

 

今一度初心に帰って、口座の棚卸をしていきましょう。

 

ちなみに我が家の口座は3口座です。
給与用→「みずほ銀行」「楽天銀行」の2つ。
貯蓄用→もうひとつ「楽天銀行」
クレジットカードは3枚ほどあるものの、ほぼ使うのは「楽天カード」1枚です。

 

スポンサーリンク

 家計管理が出来ない人がやるべきこと② 口座管理はスマホを活用

口座の管理は、スマホアプリを利用するのが断然便利です。

なぜなら、いつでも家計のチェックが出来るから。これに尽きます。

 

通帳を開いたり、家計簿を見返したりするのは「これから家計と向き合うぞ!!」という感じがしてハードルが高いです。

一方で、スマホを開くだけならもう日常茶飯事

今やほとんどの人が、毎日スマホを肌身離さず持ち歩いているはずですので、これを活用しない手はありません!

とも。

昼休憩にだらだらとSNSを見ていた時間が、

家計管理の時間に早変わり!

時間がないから…なんて言い訳できませんよ~

 

自分が使っている口座のスマホアプリはすべてインストールする勢いで探していきましょう。

クレジットカードの支出管理もアプリで確認できてしまいますので、一緒にインストールしてしまうとGoodです。

 

【我が家で使っている口座】

みずほ銀行 みずほダイレクトアプリ

みずほ銀行 みずほダイレクトアプリ
開発元:Mizuho Bank, Ltd.
無料
posted withアプリーチ

楽天銀行

楽天銀行
開発元:楽天銀行株式会社
無料
posted withアプリーチ

【我が家で使っているクレジットカード】

楽天カード

楽天カード
開発元:RAKUTEN CARD,INC.
無料
posted withアプリーチ

 

各口座のアプリがインストール出来たら、入出金を一括で管理できるアプリも入れておくと便利です

使っている口座やクレジットカード情報等を入れておくだけで、あなたの収入・支出をを自動で反映してくれます。超優秀。

 

おすすめは「Linkx 家計簿 Powered by MoneyForward」。

Linkx 家計簿 Powered by マネーフォワード

Linkx 家計簿 Powered by マネーフォワード
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

このアプリの良いところが、「WAON」や「d払い」といった電子マネーまで管理が出来る点。

現金が把握できない電子マネーは家計管理がしづらいですが、Linkx家計簿なら心配無用ですよ。

 

最初にダウンロードした各口座の個別アプリは、細かい内訳を確認する用
Linkx家計簿などの一括管理アプリは、家計の収入・支出をざっくりと把握する用

このように上手く使い分けられると怖いものなしです!

スポンサーリンク

家計管理が出来ない人がやるべきこと③ 知らない支出がないか確認

自分の口座がスマホにインストールされ、文字通り「家計が手のひらに乗った」と思います!

 

ここまでできたら、最後にやるべきことはひとつ。

「毎月の支払の中に、自分が知らない支出・無駄な支出は無いか」を確認しましょう。

 

こういう時に活用するのが、支出の内訳を細かく確認できる「口座・クレジットごとの個別アプリ」。

口座引き落としが多い方は口座アプリを、クレジット払いが多い方はクレジットアプリを、より重点的にチェックします。

 

確認してみると、電気代・ガス代などの生活に必要なお金以外で、毎月無駄に引き落とされ続けている項目はありませんか?

 

  • 解約を忘れたサブスクリプション(見放題・聴き放題等)
  • 今はもうやっていないゲームの月額課金
  • ほとんど利用していないAmazon Prime   etc…

 

きっと思い当たる節があると思います。

 

家計管理や貯金が出来ない人は、「食費を削ろう」電気を節約しよう」といった

効果が分かりづらいところから始めて、結局挫折するのがオチです。

そんな遠回りなことをせず、まずは一目で無駄だとわかるものから削る方が絶対確実ですよ。

 

クレカの使用明細に、「ハイホーサービスリヨウリョウ」なんてものはありませんか?
見の覚えのない引き落としは非常に不安になりますよね。
以下の記事で解約方法について詳しく解説していますので、合わせてご確認ください!
【今すぐ解約】ハイホーサービス利用料が毎月2189円引き落とされてる!!
クレジットカード明細を見たら、毎月「ハイホーサービスリヨウリョウ」が2,189円引き落とされてる...

 

スポンサーリンク

まとめ

家計管理が出来ない人が、最初に絶対やるべきこと3つを紹介してきました。

 

今回の内容を簡単にまとめると、以下の通りです。

  1. お金の出入りのある口座・クレジットを全部洗い出す
  2. 1で洗い出した口座・クレジットのスマホアプリをインストールする
  3. インストールしたアプリで支出の内訳を確認し、無駄なものを取り除く

 

家計管理というと、真っ先に「家計簿をつけなくちゃいけない!」と考えがちですが、

その前にもっと重要なことがある、ということが分かっていただけたでしょうか。

 

とも。

偉そうなこと言ってますが、私がこれに気づいたのは

子どもが生まれる数か月前ですけどね(白目

ぜひこの記事を参考に、自分の家のお金の流れを手のひらに乗せて

無駄のない家計を目指してみてください!

 

今後は

  • 毎月無理なく一定の金額を貯金する方法
  • ずぼらでいい家計簿のつけ方
  • 日々の満足度を下げることなく節約する方法

などなども紹介していきますので、お楽しみに!

 

悩める家庭管理、一緒に頑張っていきましょう!

 

スポンサーリンク









スポンサーリンク




生活
ともをフォローする
ともの気まま日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました