2020年発売iPhone12の画像公開!カメラとノッチが最大の特徴か

ガジェット
スポンサーリンク

 

2019年9月にiPhone11が発表されてからわずか2か月。

巷では2020年にはiPhone12が発売されると噂になっていますね。

 

通信規格が5Gに対応する」「モーションコントロール搭載」などなど…

非常に期待が高まる新型iPhoneですが、今回はその最新情報写真付きで紹介していきます!

気になる「ノッチ」や、より進化した「カメラ」の情報もありますので

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

iPhone12は「縮小ノッチ」と「クアッドカメラ」 が特徴

公開されたコンセプト画像によるとiPhone12は、iPhone11よりもさらにスリム化したノッチ

そして4つも搭載されたカメラが特徴的な端末となっています。

前作のiPhone11ではカメラが3つ付いていましたね。

近年、カメラの高性能化が著しいiPhone端末ですが、今回はまさかの4つ

広角カメラ超広角カメラ望遠カメラToFカメラを備えており、今まで以上に美しい写真撮影ができることが想像できます。

また、今回ToFカメラが搭載されていることにより、拡張現実機能【AR】がより一般的になることも期待されます。

 

ToFカメラとは
Time of Flight の略。光の飛行時間を利用して三次元情報を取得可能なカメラのことを言う。

 

スポンサーリンク

iPhone4をベースとしたデザインを採用

iPhone12は、最近のスマートフォンでよくある丸みを帯びたデザインではなく、

言うなればiPhone4、iPhone5、iPhoneSEのような角があるカクカクとしたフォルムが特徴的です。

 

↓↓ こちらが2011年発売の「iPhone4

 

↓↓ こちらが、2020年に発売とされている「iPhone12

 

確かに、カクっとしていてシャープな感じが似ていますね。

丸みがあるスマホより、手に持ったときの安定感があるように感じます。

 

四角いスマホが少なくなってきた今だからこそ、時代の流れに逆らったスマートなデザイン

人気を呼ぶかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2020年に発売が予想される「iPhone12」。

そのコンセプト画像も明らかになってきたこともあり、非常に期待が高まりますね!

 

さらに小さくなるノッチさらに高性能になるクアッドカメラ

時代の流れに逆らったシャープなデザインと、魅力満載であることが伝われば幸いです。

噂の超高速通信【5G】も採用されるかもしれないこの端末、発売が待ち遠しいですね!

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガジェット
ともをフォローする
ともの気まま日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました