格安SIMでもLINEがしたい!年齢認証は使えるの?引継ぎは可能?

ガジェット
スポンサーリンク

 

スマホにかかる月々の料金を安くできる「格安SIM」。

 

便利な反面「キャリアから移行しても、アプリとかはそのまま使えるの?」という

素朴な疑問を多くの方が持っているのではないでしょうか?

 

特に、メールに代わる現代のコミュニケーションツール「LINE」については

格安SIMに乗り換える前に知っておかなければ

 

ともだちリストが消えてしまった!

なぜか友達追加が出来なくなった!

入れておいたLINEコインがない!!

 

なんていう、悲しい事態になりかねませんよ。

 

今回は、格安SIMに乗り換えてもLINEをストレスなく使うために

LINEで引継ぎできること・できないこと」についてや

格安SIMでも年齢認証は使えるの?使えないなら別の方法は?」といった

お役立ち情報を徹底解説していきます!

 

格安SIM乗り換え後のLINEの運用に困っている方、必見です!

 

スポンサーリンク

格安SIMでのLINE引継ぎは「OSの違い」に注意

格安SIMに乗り換えをするとき、大半の人が新しいスマホ

いわゆる「格安スマホ」を買うことと思います。

 

もちろんLINEは基本的にどのスマホでも使うことができるのですが、

この新しく買ったスマホと、今まで使ってたスマホの「OSが違う」と

引き継げないデータが出てきてしまうのです。

 

#OSが違う

AndroidからAndroid、iPhoneからiPhoneへの移行は「OSは一緒

iPhone⇔Androidのようにスマホを買い替えた時には「OSが違う」と言います。

 

以下に、引き継げること・引き継げないことをまとめて記載しますので

格安SIMに乗り換えるためにスマホも新調しようと思っている方は、

ぜひ一度確認してみてくださいね。

 

OSに関係なく引き継げること
・友達リスト
・作成しているグループ
・ノートやアルバムに投稿した写真
・自分のホーム画像、プロフィール設定
・タイムラインに投稿した内容
・Keepに保存しているデータ
・すでに購入しているスタンプや着せ替え
・LINEポイントやLINE Payの残高
・その他LINEに連動するアプリやサービスの情報

 

OSが違うと引き継げないこと
すべてのトーク履歴
LINEコインの残高
LINE Outのコールクレジット …etc

 

トーク履歴は残したい、という方は多いのではないでしょうか。

OSが違うと、どうしても履歴は消えてしまうので注意が必要です。

(テキストデータで残しておく方法はありますが、あまり実用的ではありません。)

 

OSが一緒の場合は、格安SIMに乗り換えたとしてもLINEの内容はほぼ引き継げます

履歴は大事!絶対消したくない!」という人は、スマホを買い替える際

同じOSで買うようにしましょうね。

 

スポンサーリンク

格安SIMでLINEの年齢認証は「ほぼ使えない」

LINEで友達を追加する際に使う「ID検索」は、年齢認証をしないと使えなくなっています。

 

実は格安SIMにすると、この年齢認証」がほぼ出来なくなってしまうのです。

一部のSIM(LINEモバイル・Y!mobile)では可能なようですが、ほぼ格安SIMは

LINE年齢認証はできないと考えていいでしょう。

 

そうすると必然的にID検索は使えなくなってしまいます

しかし、LINEで友達を追加する方法には、他にもQRコード「ふるふる機能」があります。

格安SIMを使う上での、数少ないデメリットとも言えますね。

 

格安SIMへ乗り換え前、LINEでID検索を多用していた人

十分承知しておく必要があるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

格安SIMでLINEを使う際に「引継ぎできること・できないこと」の他、

格安SIMでLINEの年齢認証は出来るのかという内容について解説してきました。

 

乗り換えによるアプリの引継ぎは多くの方が悩まれるところだと思います。

基本的に同じOS間では、ほぼすべての内容が引き継げます。(LINEに限らず)

 

格安SIMへの乗り換えを検討しているけれど、

引継ぎでLINEのいろいろなデータが消えるのが怖い…」という方には、

OSが一緒のスマホを買うことをおすすめします。

 

「多少データは消えても、使ったことのないOSにしてみたい!」という

ある程度割り切った気持ちをお持ちの方は、OSの違うスマホを買っても楽しいでしょう。

 

これから格安SIM乗り換え時に、LINE等のデータの引継ぎで後悔しないよう

ぜひ今回の記事の内容を参考にしてみてくださいね!

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガジェット
ともをフォローする
ともの気まま日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました