【新生活2023】一人暮らし・二人暮らし必見!ヤマダ電機のお得な家電セットを徹底解説

【新生活2023】ヤマダ電機家電セットアイキャッチ生活

・新生活で家電が必要だから、価格を抑えるためにもセットでまとめて揃えたいな。

・大手家電量販店「ヤマダ電機」に良い家電セットがあるかどうか知りたい!

新生活を快適にスタートさせるにあたって、家電はなくてはならないもの。

大手家電量販店のヤマダ電機なら、毎年開催している「新生活フェア」を活用することで、必要な家電がセットでお得に揃います!

 

そこでこの記事では「ヤマダ電機の新生活家電セット2023」について詳細に解説していきます。

「どんなラインナップがあるのか?」「価格はどれくらいか?」等、表を活用しながら公式HPよりわかりやすくまとめてあるので、ぜひご覧ください!

 

一人暮らしだけでなく、二人暮らしやファミリー世帯におすすめのセットも!新たな生活を控えているすべての方々、必見です。

 

昨年の家電セットはこちら↓↓

【新生活2022】迷ったらヤマダ電機の家電セット!一人暮らしも二人暮らしもおすすめ
※2023/1/14追記 2023年最新版 新生活家電セットの販売がスタートしました。詳しくは以下の記事をチェック! 新しい生活の必需品である「家電」。 安い買い物ではないので、「どこで何を買えばいいんだろう…」と悩む方、...
\新生活家電がなんでも揃う/

ヤマダ電機のオンラインストアを見る

 

スポンサーリンク

初期費用を抑えたいならレンタルという選択肢もあり

 

新生活のスタートは出費がつきもの。特に家具・家電は高額なため「お金が心配…」という方もいるかと思います。

可能な限り初期費用を抑えたい人に検討してほしいのが、レンタルサブスクサービスを利用する方法。

中でも特におすすめなのが、家具家電レンタル企業No.1の実績を誇る「かして!どっとこむ」。年間7万件以上もの依頼を請け負っている人気サービスで、以下のような魅力があります。

    • セットでのレンタルも対応可
      (テレビ・洗濯機・冷蔵庫・電子レンジ・布団等)
    • 最短30日最長4年の範囲で借りられる
    • 転倒・落下等で故障させてしまっても費用負担なし
    • レンタル期間中の修理・交換無料
    • 申し込み翌日のスピード配送可能

 

レンタルとなると壊してしまったときのペナルティが不安ですが、「かして!どっとこむ」ならなんと無料サポートが付属。

別途保険に入る必要もないため、とにかく気軽に利用できるのがポイントです。

初期不良や経年劣化による故障も、もちろん無料で交換対応してくれるよ!

 

中古も用意されているので、新品にこだわりがない人ならとことん安く済ませられるのも嬉しいところ。

新生活スタートに際してお財布へのダメージが気になる方は、ぜひ「かして!どっとこむ」の利用を検討してみてください!

\家電セットが一日当たり約87円から/

かして!どっとこむ を見てみる

 

【新生活2023】ヤマダ電機の家電セットは5種類

【新生活2023】ヤマダ電機の家電セットは5種類

2023年のヤマダ電機の家電セットは、冷蔵庫・洗濯機の2つを基本として、全5種類のラインナップとなっています。

例年まであった「炊飯器や掃除機までついた5点セット」等はなくなっているため、一気にまとめて買いそろえたいという人は少々注意が必要です。

公式HPには「セットB」が記載されていますが、ヤマダオンラインストアを見ると、セットBの代わりに「セットF」が販売されている状態です。2023年1月14日現在、店舗へ問合せ中のた回答もらい次第追記します。
ヤマダ電機 新生活2023 家電セット全5種

スタートパックA(ホワイト・ブラック)

ヤマダ新生活2023家電セットA(ホワイト)
ヤマダ新生活2023家電セットA(ブラック)

冷蔵庫:87L

洗濯機:4.5kg

49,280円(税込)

スタートパックB

ヤマダ新生活2023家電セットB

冷蔵庫:156L

洗濯機:6.0kg

※現在問合せ中

スタートパックC

ヤマダ新生活2023家電セットC

冷蔵庫:236L

洗濯機:7.0kg

76,780円(税込)

スタートパックD

ヤマダ新生活2023家電セットD

 

冷蔵庫:138L

洗濯機:5.0kg

98,780円(税込)

スタートパックE

 

冷蔵庫:170L

洗濯機:5.0kg

109,780円(税込)

スタートパックF(50Hz/60Hz)

ヤマダ新生活2023家電セットF

冷蔵庫:156L

洗濯機:6.0kg

電子レンジ:17L(ターンテーブル式)

65,780円(税込)

※昨今の疫病流行・国際情勢等による物価高騰から、いずれのセットも昨年より約1万円ほど値上がりしています。

それでは、各家電セットの特徴と、どんな人におすすめできるかを見ていきます。

 

「公式HPの情報を自分で確認したい!」という人は、以下のリンクからご覧いただけます。

ヤマダ電機 新生活2023 公式HPへ

新生活スタートパックA:一人暮らし・価格を抑えたい方に

スタートパックA(ホワイト・ブラック)

ヤマダ新生活2023家電セットA(ホワイト)

ヤマダ新生活2023家電セットA(ブラック)

冷蔵庫:87L

洗濯機:4.5kg

49,280円(税込)

こんな人におすすめ!

  • 新生活で一人暮らしを始める人
  • できる限り出費を抑えたい人
  • 各家電の容量はとりあえず最小限でいいという人

例年通り、新生活スタートパックAは「一人暮らしを始める人」に向けたセットとなっています。カラーはホワイトのほか、ブラックを選ぶことも可能。

必要十分な機能を備えた洗濯機・冷蔵庫を、5万円以下でまとめて揃えることができます。

 

ちなみに、洗濯機と冷蔵庫のサイズ目安は以下の通り。

・1日あたりの洗濯量(1人):1.5kg
・1人暮らし用冷蔵庫の目安:約100L

パックAの洗濯機は4.5kgあるので、一人暮らしであれば2〜3日分はまとめて洗うことできるでしょう。

最短10分で洗濯できる「時短モード」も備えているので、忙しい新生活でも安心です。

冷蔵庫は87Lと少々少なめではあるものの、小さいながら冷凍室を備え、天板には電子レンジも置けるようになっているため、機能的には申し分ありません。

「積極的に自炊をして食費を減らしたい」と考えている場合には、より上位の家電パックを選んでみてもいいでしょう。

\出費を抑えたい一人暮らしのスタートに/

新生活スタートパックA(白)を見てみる

新生活スタートパックA(黒)を見てみる

新生活スタートパックB:余裕を持ちたい一人暮らし~二人暮らしに

スタートパックB

ヤマダ新生活2023家電セットB

冷蔵庫:156L

洗濯機:6.0kg

※現在問合せ中

※現在店舗へ問合せ中
オンラインストアにスタートパックBが掲載されていないため、販売されるのかどうか確認しています。回答もらい次第記載します。

 

新生活スタートパックC:三人〜四人家族での新生活に

スタートパックC

ヤマダ新生活2023家電セットC

冷蔵庫:236L

洗濯機:7.0kg

76,780円(税込)

こんな人におすすめ!

  • 三人~四人暮らしのファミリー世帯
  • 家族が増えて家電の買い替えを考えている人
  • 家電は大容量の方が安心という人

新生活スタートパックCは、今回ラインナップされている中で一番容量の大きい冷蔵庫・洗濯機のセットです。

冷蔵庫は236L、洗濯機は7.0kgとなっているので、三人〜四人暮らしのファミリー世帯でも安心して使えるでしょう。

もちろん、大容量の家電で余裕をもって生活したい二人暮らしにもぴったり。

 

スタートパックCの各家電は、以下のように搭載機能も充実しています。

【冷蔵庫】

  • 1週間分のドリンク類が収納できる大容量ドアポケット
  • 凍らせず素早く調理が可能なチルドケース装備

【洗濯機】

  • 洗濯物の絡みをほぐしてくれ、取り出しやすい
  • 衣類を痛めない優しい脱水で、シワの少ない洗い上がりに

ヤマダ電機オリジナル家電ということもあり、大手メーカー商品を購入するよりも格段にお買い得なのも嬉しいポイント。

大容量家電を購入したいなら、ぜひスタートパックCを検討してみましょう!

\充実機能の大容量家電が欲しいあなたに/

新生活スタートパックCを見てみる

新生活スタートパックD・E:ちょっといい家電で新生活をスタートさせたい人に

スタートパックD

ヤマダ新生活2023家電セットD

冷蔵庫:138L

洗濯機:5.0kg

98,780円(税込)

スタートパックE

冷蔵庫:170L

洗濯機:5.0kg

109,780円(税込)

こんな人におすすめ!

  • やっぱり家電は大手メーカーが安心という人
  • ちょっといい家電で新生活をスタートしたい人
  • 予算に余裕のある一人~二人暮らし

スタートパックD・Eは、例年の家電セットとは少々趣向の違うものに。

ヤマダ電機オリジナル家電ではなく、大手メーカーの洗濯機・冷蔵庫がセットになっているのです!

  • スタートパックD:パナソニックの新型家電
  • スタートパックE:東芝の新型家電

安さも大事だけど、長く使う大型家電は大手メーカーが安心という人もいるのではないでしょうか。

 

各家電がもつ特徴は以下の通りで、やはり価格重視のヤマダオリジナルより機能が充実しています。

スタートパックD
(パナソニック)
冷蔵庫
(NR-B14HW-W)
  • インテリアに馴染むマットなつや消し加工
  • 引き出し式の34L大容量冷凍室
  • 動作音が気になりにくい静音化設計
洗濯機
(NA-F5B1-LH)
  • 少なめの水でもしっかり洗える「ビッグウェーブ洗浄」
  • 軽い力で洗濯物を取り出せる「からみほぐし」機能
  • 手を汚さず糸くずを捨てられる「楽ポイフィルター」
スタートパックE
(東芝)
冷蔵庫
(GR-U17BS(W))
  • ワンルームにもおすすめの静音設計
  • トップクラスの省エネ性能で電気代を抑える
洗濯機
(AW-5GA2(W))
  • しっかり汚れを落とす「ダブルシャワー洗浄」
  • 最低水位12Lが設定でき、ちょっと洗いも可能
  • 10分コース、部屋干しコース搭載で使い勝手◎
  • 「槽洗浄・槽乾燥コース」搭載でいつでも清潔

せっかくの新生活、ちょっといい家電で快適にスタートしたいと考えている人にぴったりのラインナップ。

容量的には一人~二人暮らし用となっていますので、お財布に余裕がある人は奮発してみるのも悪くないかと思います!

\ちょっと奮発していい家電を揃えたいあなたに/

スタートパックD(パナソニック)を見てみる

スタートパックE(東芝)を見てみる

新生活スタートパックF:電子レンジもプラスで揃えたい人に

スタートパックF(50Hz/60Hz)

ヤマダ新生活2023家電セットF※上記画像のリンク先は50Hz(東日本用)です。

冷蔵庫:156L

洗濯機:6.0kg

電子レンジ:17L(ターンテーブル式)

65,780円(税込)

こんな人におすすめ!

  • 料理をラクにするためにも電子レンジは欠かせないという人
  • スタートパックAの容量では少し不安な人
  • なるべく1セットでまとめて揃えて楽したい人

スタートパックFは、新生活2023セットの中で唯一の「3点セット」。

冷蔵庫・洗濯機に加えて、電子レンジもまとめて揃えることができます!

最近は冷凍食品も優秀なうえ、電子レンジだけでできる調理方法等もよく目にしますよね。

 

電子レンジの機能は「17L」「ターンテーブル型」と必要最低限ではあるものの、料理を圧倒的に効率化してくれることは間違いなし

いずれ買うことになるのであれば、スタートパックFで大型家電とまとめて揃えておくのがいいでしょう。

 

なお冷蔵庫と洗濯機についても、スタートパックAより容量UPしており、使いやすくなっています。

冷蔵庫の容量洗濯機の容量
スタートパック【A】87L4.5kg
スタートパック【F】156L6.0kg

「スタートパックAではちょっと不安…」という一人暮らしの人や、できるだけまとめて必須家電を揃えたい二人暮らしの人等に特におすすめです!

スタートパックFは、東日本用(50Hz)と西日本用(60Hz)が分けて販売されています。お住まいの地域に合わせたほうを購入するようにしましょう!
\電子レンジもセットで買いそろえるなら/

スタートパックF(東日本50Hz)を見てみる

スタートパックF(西日本60Hz)を見てみる

【新生活2023】ヤマダ電機は家電セット以外の家具・家電も充実

【新生活2023】ヤマダ電機は家電セット以外の家具・家電も充実

ヤマダ電機の新生活スタートパックについて説明してきましたが、新生活に必要な家電は、何も冷蔵庫や洗濯機だけではありません。

テレビだってみたいし、ご飯を食べるには炊飯器だっているはず。

ヤマダ電機では、そのようなセット以外の家具・家電も豊富に取り揃えられているのが魅力。

新生活2023の公式HPを見てみると、以下8ジャンルに分けて展開されていました。

  • テレビ/リビング関連
    テレビ、DVDレコーダー、Wi-Fiルーターなど
  • キッチン家電
    炊飯器、電気ケトル、オーブントースターなど
  • 掃除/洗濯関連
    掃除機、衣類乾燥機、空気清浄機など
  • 身だしなみ・体調管理関連
    ドライヤー、ヘアアイロン、電気シェーバー、体組成計など
  • イヤホン
    ワイヤレスイヤホン、骨伝導イヤホン、ヘッドホンなど
  • パソコン関連
    ノートパソコン、プリンター、デスクライト、外付けHDDなど
  • 防犯・防災用品
    インターホン、防犯ブザー、モバイルバッテリー、ラジオなど
  • インテリア
    ベッドフレーム、マットレス、寝具セット、カーテン、ラグなど

家電量販店大手の実力は伊達ではなく、ヤマダ電機を利用すれば大抵の家具・家電が揃えられることでしょう。

家電セットは購入できたけど、あれも買っておきたいな…

これも買っておいた方が、快適に生活できるかもな…

このような悩みを持っている人も、一度ヤマダ電機の店舗・オンラインストアを覗いてみると、ビビッとくるものが見つかるかもしれませんよ。

\セット以外の家具・家電も何でも揃う/

ヤマダ電機のオンラインストアを見る

 

【まとめ】2023新生活はヤマダ電機の家電セットでスタートしよう!

【新生活2023】ヤマダ電機家電セットまとめ

この記事では、ヤマダ電機から2023年の新生活に向けて登場した「家電セット」をはじめ、その他家具・家電の情報についてまで解説してきました。

 

新生活の始まりは買わなければいけないものが多く「何を揃えたらいいか」「金銭面は大丈夫か」など、不安に駆られることと思います。

そんな方こそ、ぜひヤマダ電機を活用してみてください。国内トップシェアを誇るヤマダならではの品揃えと価格で、新生活を強力にサポートしてくれるはずです。

 

それでも予算的に厳しくなりそうなのであれば、レンタルサブスクサービスを利用するのもおすすめです。

中でも家具家電レンタル企業No.1の「かして!どっとこむ」は、中古を借りることもでき非常に経済的。大幅に出費を抑えられること間違いなしですよ!

\家電セットが一日当たり約87円から/

かして!どっとこむ を見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました