【今すぐ解約】ハイホーサービス利用料が毎月2189円引き落とされてる!!

生活
スポンサーリンク

 

クレジットカード明細を見たら、毎月「ハイホーサービスリヨウリョウ」が2,189円引き落とされてる!?

心当たりがないんだけど…何か契約しちゃったかなぁ…!

 

毎月カードから引き落とされ続ける謎の「ハイホーサービスリヨウリョウ(利用料)」2,189円に困っていませんか?

なんと私は4か月も引き落とされ続けていました(がっくり

 

これ以上支払わないための方法を、実際の画面のスクショを用いて詳しく解説していきます

ほったらかしにせず、ここで一緒に支払い元を見つけ出してやりましょう!

 

この記事を読むと

  • 「ハイホーサービスリヨウリョウ」って何の引き落としなの?
  • 「ハイホーサービスリヨウリョウ」を支払わないための解約方法

これらの悩みが解決します。

 

スポンサーリンク

 

 ハイホーサービスリヨウリョウ(利用料)はU-NEXT関係の支払い

画像引用:U-NEXT 公式HP

 

結論から言うと「ハイホーサービスリヨウリョウ(利用料)」とは。

U-NEXT for スマートシネマ見放題プランを契約していることによる月額料金です。

 

間違えやすいのが、U-NEXTのサービスではなく、ハイホーという会社のサービスである点。

U-NEXTの月額サービスを解約したのに、なぜか支払いが続いている!

そんな時は、真っ先にこの「スマートシネマ見放題プラン」を疑いましょう

 

ちなみにU-NEXT月額サービスもスマートシネマ見放題プランも

月額料金は同じ2,189円。ややこしいです。

U-NEXTの月額サービスは、解約していればこのような画面に。しかしこれはハイホーの「スマートシネマ見放題プラン」とは別物。

画像引用:U-NEXT 公式HP

 

スポンサーリンク

ハイホーサービスリヨウリョウ(利用料)を支払わないための解約方法

スマートシネマ見放題プランの解約方法は少々複雑でわかりづらいです。

ここから、実際の手続き画面を用いて詳細に解説していきます

一緒に頑張りましょう!

まずは以下のメールを探しましょう。

スマートシネマ見放題プランを契約した時に必ず来ているはずです。

 

そのメールの下の方にある「●Myページ」「URL」から、ハイホーのマイページに飛びます。

ログインIDとパスワードを使うので、コピーしておきましょう。

 

マイページにつきました。

そこには「請求情報をご確認いただけます」のお知らせがズラリ!!

これが毎月2,189円を搾り取っていた諸悪の根源です…!!

 

解約忘れたのは自分のくせに。

さあこんな見もしない不要なものは解約してやりましょう。

 

左側にあるメニューバーから、「契約者情報の確認・変更」を選択。

表示された画面を「一番下までスクロール」すると、契約しているオプションが出てきます。

「U-NEXT for スマートシネマ見放題plus」があるはずですので、ここで「解約ボタン」をクリック。

 

確認画面が出てきますので、下部の「確認」を押して進みます。

微妙に月額利用料が違う気もしますが、まぁいいでしょう。

支払ってるのは確実にこれだけですからね。

 

 

しつこく解約確認画面が出てきます。

注意事項として、解約月は料金が発生してしまうようですが致し方ない。

上記内容に同意します」にチェックを入れたら、「申込を送信する」を押しましょう。

 

晴れて解約完了!……と思いきや、何やら注意事項が。

まだご解約は完了しておりません。お送りしたメールをご確認後、ご解約手続きを進めてください。

 

まだあるのかよ。

登録しているメールアドレスに、以下のような「最終の解約手続きメール」が届いているそう。

こちらのURLから手続きを完了しないと、解約したことにならず支払いが継続してしまうのでお忘れなく!!

 

解約受付メールのURLをクリックすると、今度こそ解約完了になります!

お疲れさまでした。

 

念のため、解約完了のメールが来ていることも確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

  • ハイホーサービスリヨウリョウ(利用料)って何の引き落としなの?
  • ハイホーサービスリヨウリョウ(利用料)を支払わないための解約方法

上記2点について解約してきました。

 

最近のサブスクリプションには、初月無料のサービスが増えてきています

一見お得に感じますが、私のように解約を忘れて料金を取られ続けるケースが非常に多いようです。

 

もしこういった初月無料のサービスを利用したら、カレンダーアプリに「この日に〇〇を解約すること!!」と予定を入れておくのがおすすめです!

人間の頭で記憶しておくのは限界がありますので、こういった機能を活用しましょう。

 

クレジットカードの使用明細は、普段からしっかり確認するよう習慣づけるといいですね。

今回のように、気づかないうちに毎月無駄に引き落とされ続けているかもしれませんから…!

 

【今日の教訓】
①初月無料サービスを利用したら、解約日をカレンダーに入れておけ!
②クレジットカード明細は、常日頃からチェックを怠るな!

 

スポンサーリンク









スポンサーリンク




生活
ともをフォローする
ともの気まま日記

コメント

  1. k より:

    全く同じような状況で困っていたので助かりました!!ありがとうございますm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました